ワーママ必読 ホットクックとネットスーパーで日々を生き延びよう



みき
こんにちは。ホットクック大好きおばさんです

コロナ禍のいまこそホットクックを全力でおすすめしたい(体験談)

ホットクックが好きすぎて周りに勧めすぎて、同僚3人と上司1人に買わせた経緯のある私です。
みき
え?なにがそんなにいいかって?
それはホットクックがあれば家を不在にする時間を「調理時間」に変えられるからです!!

ホットクックで作っておいしかったもの、いまいちだったもの3選

ワーママ必須のホットクック

とにかくいろんな人におすすめしまくっていますが、
特におすすめしたいのが私と同じ、外働きのワーママです。

なぜなら予約が出来て調理時間の比較的長いホットクックは、家を不在にする時間が長く忙しいワーママと大変相性がいいのです。

ホットクックのおすすめポイント3つ

ホットクックのおすすめポイントはとにかく「美味しい」からなのですが、美味しいだけなら他の安価な電子調理器でも代用可能です。その中でなぜ高額なホットクックをお勧めするのかというと・・・

  1. 野菜が美味しく調理できる
  2. 予約調理ができる
  3. 火の番・火加減がいらない

野菜が美味しく調理できる


子供がいる家庭なら「子供に野菜を食べさせなくては…‼」という謎の使命感を覚えたことは少なくないですよね?

私がそうだったのですが、外で働くワーママはお惣菜が増えて野菜の量が減りがちで、頭の中が常に「うぉぉぉ子供に野菜を食べさせなきゃいけないのに、またお惣菜買っちゃったよぉぉぉ(泣)」なんてことになってませんか?

いまはその悩みから解放されてうれしいので、しつこく周りの人にホットクックを布教するだけでなくブログにまで書き始めてしまいました。

ホットクックの「無水で茹でる」という機能は野菜のうまみや甘みを最大限に引き出してくれるので、うちの子供たちは特に野菜が大好きという訳ではないですが、ホットクックで茹でた野菜はバクバク食べます。

茹でたジャガイモやサツマイモはヘルシーなおやつにもってこいですし、ニンジンも甘さが際立っておすすめです。

ただ、個人的な好みですがブロッコリーだけは固めに茹でたものが好きなのですが、ホットクックで茹でると火が通り過ぎてしまうのであまり使いません。

根菜類を茹でるのがいいと思います。
子供の野菜対策(?)にぜひぜひおすすめしたいです。

予約調理ができる


日中は仕事をして、夕方からは子供のお世話と家事で1日中慌ただしく過ごしているワーママは、時間を有効に使いたいですよね。

そんな時に頼れるのがホットクックの「予約機能」と「ネットスーパー」の組み合わせ。

ホットクックが本当に好きすぎて会う人会う人に勧めている話

卑近な例で恐縮ですが、私の場合は

  1. 前の日の晩に翌日の朝用に野菜スープを予約する
  2. 朝は野菜スープの残りにシチューやカレーのルーを入れてさらに夜ご飯の予約

と2段階予約で料理の回数を減らします。
そのために野菜は週末にカットして冷凍庫に大量にストックしています。

ホットクックは予約調理の食材を、設定時刻まで腐らない温度で保存してくれるので夏場でもお肉やお魚が使えます。また調理後は自動で保温に移行してくれるので、予約時間より帰宅が遅くなっても大丈夫です!

職場から保育園へ直行し、保育園から家に直帰する。
そして家に着いたらすぐに夕ご飯。最高です。

以前は家に帰ってから夕飯の準備していたので子供が待ちきれずにおやつを食べることになり、せっかく作ったご飯が食べられなくなってしまうこともありましたが、今はノータイムで夕飯にできるので大助かりです。
外で働くお母さんである私にとっては予約機能は大変重要な機能です。

安価で美味し料理が作れる圧力釜はたくさんありますが、予約機能なしではもう生きていけないです。

また、途中で空腹と疲れで不機嫌な子どもを連れてスーパーに寄るのは大変なことですし、お腹が減っていると不必要な買い物をしたくなるもので、ホットクックを使うなら、ネットスーパーも登録するべし!と考えています。
ネットスーパーなら重たい荷物も指定時刻に玄関まで運んでもらえるのでとてもお勧めです。

私は空腹だと余計な買い物をしてしまうので、送料を考慮してもネットスーパーのほうがトータルの出費は下がりました。

生協は離乳食作りにもお勧めですよ。

火の番・火加減がいらない


コンロで料理をするには火の番をしないといけませんが、ホットクックは食材を内鍋に入れてスタートボタンを押したら後はほったらかしにできます。

そのため、調理中に火事の心配をせず子供とお風呂に入ったり次の日のしたりと、目も手も離せて効率的に時間を使うことが出来ます。

焦がす心配もありませんし、生煮えということもありません。

私は仕事に行く前に夕ご飯のメイン1品を予約して作っておき、帰宅後すぐにもう1品副菜として野菜を茹でて夕飯に出したりします。

そのため内鍋は標準で付いてくる1つに加えて、もう1つ自分で買い足しました。

当時は痛い出費ではありましたが、料理で頭を悩ませる時間を減らして、仕事に集中できる時間が増えたのでいい結果になっていると思います。

ホットクックはワーママの強い味方

仕事も子供のことも常に頭がフル回転のワーママは、家事に手が回らず悩む機会が多くないですか?

料理は作りたいけど時間がないから今日もお惣菜を買って帰ろう~!ってなりますよね。
でも食いしん坊なわが家にとってお惣菜は量が少ないのに値段が高い!
ホットクックは本体の値段が高いですが、お惣菜をよく利用するお家であれば半年以上使い続ければ元が取れます。

また、ホットクックは調理時間はそこそこ長いので家を空ける時間がながいワーママにぴったりです。
不在の時間を効率的に使うことで子供の「ねえ、みててね!」にたくさん応えることができます。

料理をかき混ぜるのは誰でもできることなので、どんどん機械に頼って、自分は子供との貴重な時間を楽しみたいと思います!!

という訳で、ホットクックはワーママの強い味方なのです。

働くお母さん、もう十分頑張りすぎているので機械ができることは機械に頼りましょう。
家政婦さんを雇うよりは断然安いですし、冷凍食品やお惣菜を買い続けるよりもトータルコストは安いです。

「でも高すぎて手が出ないよ!」という人は今日から、ペットボトルやコーヒーを買うのを我慢して、家からお茶を持って行って「つもり貯金」を始めませんか?
それくらいおすすめしたい調理器具です!