ホットクックレシピ:大豆を無水で茹でる



ホットクックで乾燥大豆を「無水で茹でる」とおいしい

ただそれだけの記事です。

勝間和代さんの本で読んで「大豆を無水で茹でる」にいつか挑戦しようと思いつつ、乾燥大豆を水に戻すのが面倒で、ホットクックを買って1年が過ぎたころにようやく挑戦しました。

結論としては、今まで挑戦したかったことが悔やまれるくらいのおいしさです。

一番わかりやすい例えは「茹でた枝豆と同じ食感」です。

旨味や甘味も残り、そのまま塩をふって食べてもおいしいですし、野菜やキノコと一緒に煮込んだり、ご飯と一緒に炊き上げてもおいしいです。

金属のザルがあると便利です

ずぼらを極めている私は洗い物を極力出したくないので、豆を戻すときには、ホットクックにザルごと水に入れっぱなしにしておきます。

無水で茹でる大豆
  1. ホットクックの内鍋の中で金属ザルを使って大豆を洗う
  2. ホットクックの中にザルの入った内鍋を入れて6時間くらい水で戻す
  3. 戻した水はすべて捨てて、100CC程度新しく水を入れる
  4. 手動で作る→無水で茹でる→25分→スタート
私はいろいろ試して25分がベストと感じましたが、25分は枝豆くらいの硬さなので、好みの硬さになるように時間を調整してください。

ほくほくで柔らかめがお好きなら60分(一般的な煮豆くらい)、ちょっと硬さを残したりサラダに使うなら40分がおすすめです。

ホットクックの内鍋にぴったり入る金属ザルはこちらです。

ほとんど豆を茹でる専用ですが愛用しています。

大豆は大量に茹でてタッパーに入れておいて食事の際に一緒に出せば、お米の食べすぎを防ぐことが出来ます。

ダイエットにも最適なのでぜひ作ってみてください!

私の愛してやまないホットクックの愛を叫んだ記事はこちら

ホットクックが本当に好きすぎて会う人会う人に勧めている話

ワーママ必読 ホットクックとネットスーパーで日々を生き延びよう

ホットクックで作っておいしかったもの、いまいちだったもの3選

ホットクックを買ったら一緒に検討してほしいのは食材配達です。
個人的におすすめしているのは
「生協」(定期)と「西友楽天ネットスーパー」(ちょい足し)
の組み合わせです。

私は生協で1週間に必要な食材を注文し、足りない分やお刺身などの生ものをネットスーパーで追加で都度お買い物しています。

ネットスーパーは配送地域内にあれば西友楽天ネットスーパーが安くてお勧めですよ!